読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

各クールごとに打線くんだ 2013年編

では、前回の続きから組んでいきます。

 

2013年冬(大学3年生)

1 ビビッドレッド・オペレーション

2 GJ部

3 まんがーる!

4 みなみけ ただいま

5 キューティクル探偵因幡

6 閃乱カグラ

7 はがないNEXT

8 あいまいみー

9 琴浦さん

P ラブライブ!

控え ダ・カーポⅢ 俺修羅

自由契約 たまこまーけっと ささみさん@がんばらない

総評

当時の感想だと、ただいまが正直ずば抜けてますね~。

みなみけ完全版的な完成度で、全話全パート面白いという奇跡。

それもこれもおかわりという礎があったからだと思う。

高校時代、アイポッドに無理やり全話ぶち込んできた信者の友人の気持ちが

4年の歳月を経てようやく理解できたのであった。

全体的にゆる~~い感じの作品が多いのが特徴ですかね。

五番に抜粋した因幡は、ギャグののほほんとした世界観がすごく良く

おすすめしたい。最近発掘された、まんがーる!とかいう神アニメ。

OPの中毒性はアニメ史上最高レベルだと思うので未視聴者はぜひ見て

いただきたい。自由契約の2作に関してはなにも語ることはない。クビよクビ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

2013年春アニメ(大学4年)

 

1 はたらく魔王さま

2 フォトカノ

3 とある科学S

4 スパロウズホテル

5 俺がいる

6 ゆゆ式

7 百花繚乱サムライブライド

8 断裁分離のクライムエッジ

9 俺の妹がこんなに

P 絶対防衛レヴィアタン

中継ぎ ヴァルヴレイヴ

抑え 翠星のガルガンディア

控え デート・ア・ライブ あいうら 変態猫 波打ち際のむろみ

育成枠 RDG レッドデータガール

解雇 悪の華 カーニヴァル

 

スパロウズホテルを4番にもってくるほど、これといった作品がない

2013年春。俺妹、とあるの続編にガルガンディア、はたまおなど

ハイクオリティアニメがある一方、クソ作画が自慢のフォトカノ

衝撃的な展開で視聴者を困惑させるヴヴヴ、泣きたくなるようなクライムエッジ

作画と音楽だけは超一流のRDGなど、個性派揃い。

悪の華・・こいつはやべえ・・逃げろっ

カーニヴァルを完走した意図が今でにわからない。

 

2013年夏アニメ(レトロゲームを狂ったようにする)

1 犬とハサミは使いよう

2 きんいろモザイク

3 ファンタジスタドール

4 ステラ女学院高等科C3部

5 てーきゅう(2期)

6 幻影ヲ駆ケル太陽

7 恋愛ラボ

8 ロウきゅーぶSS

9 ハイスクールD×DNEW

P   帰宅部活動記録

総評

なんといってもステラですね。

ステラほど続きが気になったアニメは先にも後にもないなあ。GTもそうとう

気になったけど、予想のつかない具合はステラが頭一つ抜けてました。

3話見終わった時点で、「これすっげえ面白いなあ。ちゃんとサバゲーするとこも

好感もてるわ。」ってなって広島からもどったカズ皇帝におすすめしたのを

覚えている。まさかあんなことになるなんて・・・誰が予想できただろうか?

幻影ヲ駆ケル太陽もなかなかハードな展開がつづき、おいおいどうなるんだ?と

毎週楽しかった。今週もクソだったなあ~~(大満足)→犬ハサ

小兵ながらもパンチ力に恵まれたファンタジスタドール

マスカレードウキウキだけは忘れられない。学生最後の夏休みにふさわしい

名作ぞろいのクールだったと思うよ・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

2013年秋(ソフトボール大会優勝)

1 のんのんびより

2 てーきゅう(3期)

3 COPPELION

4 ゴールデンタイム

5  ワルキューレロマンツェ

6 世界でいちばん強くなりたい

7 ストライク・ザ・ブラッド

8 ガリレイドンナ

9 ミス・モノクローム

P 勇しぶ

総評

なにこれ?

これが俺の打線でもまっっっったくかまわんレベルなんだが??

論争するまでもなく、13秋が最高のクールだと自分の中でははっきりしている。

なんと、2軍も組めたりする。

2軍

1 京騒戯画

2 キルラキル

3 サムライフラメンコ

4 アウトブレイク・カンパニー

5 IS2

6 脳コメ

7 ヴヴヴ2期

8 機巧少女は傷つかない

9 東京レイヴンズ

P 凪のあすから

中継ぎ 境界の彼方

抑え アルペジオ

代打 夜桜四重奏 

代打 フリージングヴァイブレーション

??? メガネブ!

 

う~~~ん、このクール。

大正義すぎて言葉がでない。

なぜここまで神アニメが集結したのか?

なぞである。

BSでは金曜11時からゴールデンタイム、11時半からコッペリオン

文字通りの『ゴールデンタイム』でした。

「万里・・」なんてかわいく言ってるのが

『COPPELION』第10話

30分後、キ○ガイビリビリネキになるのがぐう楽しかったっす。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

さて、前編後編で終わるかと思ったら、2013年だけでも

けっこうあったんで、いったんここでくぎりマッスル。

2014年は2013年以上にアニメを見たんでお楽しみに。