七者七葉

シーズン2nd


セカンドシリーズ開幕!

そっそさんの独りごと「0からはじめるヴァイスの書」その1 ~新しいことはじめちゃった!~

Q.夏アニメの反省はどうなりましたか?

A.担当は死にました。(ポポロ鈴木「一生いないって言われた」)

 

さて、今回からはアニメ・・・ではなくあにめ作品が活躍する

カードファイト「ヴァイスシュバルツ」のお話をしていきます。

 

はじめることとなった経緯

「プリズムコネクト  ゴールデンタイム」の画像検索結果

これはいまはなき、エンスカイが誇る神ゲー「プリズムコネクト」

第二次ゴールデンタイムブームのとき、ゴールデンタイムの名の付くものは

なんでもやったろマンワイ、なかむーにシュタゲを握らせプレイ。

デュエマ以来の久々のカードゲームに「けっこうおもしろいなあ」

特に自分の好きなアニメのキャラクターで憎きアニメを倒す構図が乙でよかった。

ミスターブラウン「綯を呼ぶ機械だぞ」

なかむー「やっぱブラウン管工房デッキってクソだわ」

まあカズヒコも中妹で参加したり、けっこうワイワイやろうってなってたが

いかんせん、ゲーム性に少々疑問を感じずにはいられなかった。

キャラが盤面に無数に登場し「これ、もう無理じゃん・・」

殴れば殴るほど有利になったり、明らかに先攻強ない?など不満が横行。

結局ゴールデンタイムはパワーラインは鬼だが回りがイマイチか?ほかにどんな

タイトル出るんやろなぁ~と思ってたら

f:id:seleson-da:20171018011024p:plain

悲しいなぁ。なお

f:id:seleson-da:20171018011228p:plain

ケイオスとかいう超ドル箱タイトルをもつ「レベルネオ!」(←ハヤミンボイス)

もサービス終了。プレメモもどこまで耐えれるのか・・

ひだり「エンスカイさんww」 エンスカイ「ばーかうるせぇってばよ!」

 

さて、本題へ。

そんなこんなでカードゲームをいつかまたやってみたいと思う気持ちを

持ちつつ月日を経て、新店への移動を機にレジェンドカードゲーマー「くっわ」に

出会う。

エアロの切り札↓

「シーマイン」の画像検索結果

幼少より様々なカードゲームをたしなみ、デュエマで全国大会経験を持ち(4位?)

ハリーポッターTCGから

「スターウォーズ2 TCG」の画像検索結果

スターウォーズTCGまで幅広く網羅。

 

くわ氏曰く「ヴァンガードの5弾環境あたりは負けたことがなかった」そうな

そして先日大学時代くっわとともにTCGをプレイしたR社社員との飯を食いに行き

カード談義で盛り上がっているさまを見て

ワイ「めっちゃ楽しそうやなぁ・・ワイもなんかやりたいンゴねぇ・・・」

くっわ「ブシロードは神だぞ」

ワイ「ま?」

くっわ「運の要素がそれなりに強いが、最後の最後まで勝負がわからないので

  一発勝負の醍醐味を味わえるぞ。さらにいかに運の要素を減らしていくかを

  詰めるのが楽しい。そういうエンターテイメント性うんたらかんたら

  ブシロードが最高や!特にヴァンガ」

実際にカードゲームショップに行ってみる。

ヴァンガードとか敷居が高かったが、一度やったことのあるアニメのTCGで

ブシロード社の『ヴァイスシュヴァルツ』なら

すんなり入れそうやなぁと思いさっそく世界的名作「バンドリ」をワンパン

(ちなみに現在バンドリBSにて再放送スタート、視力がある人は見よう。)

↑シーマイン「ワイないけど見るで。1話から作画ゆるない?」  やさしい世界

 なんと1個目で箱に1枚しかないSRカードを引き当てビビらせる。

さらに近くのショップで追加で買ってみる。

ワイ「まーた光ってるの、でたンゴねぇ・・」くっわ「はっえ~すっごい」

20分の1かけ20分の1の確率である。実際1億回に1回くらいちゃいます?

 確率に自信ニキたっく「そうだぞ」

 

 その後いろいろ買い足して、ようやく遊べるレベルになる。

くっわ「じゃあさっそくやるぞ」

いろいろ説明をうけながらやっていく。

ワイ「たしかにこのゲーム性なら、最後まで逆転(ギャクテンシヨォーヨ)ありますねぇ!」

そうしてどんどんこのゲームに夢中になっていくそっそなのでありました。

(橋田寿賀子風)←誰が分かんだよ!

 

 次回~ヴァイスってどんなゲーム?~は気が向いたら書いていこうと思います。

 

今回新しいことを始めるにあたりきっかけや道中を記しておくのはええことかな?と

書き始めました。新たにブログつくったろとも思ったけどアニメのTCGなら

別にカテゴリーエラーではあるまいとの代表権限行使です。

ポケカス「ええんやで?」