革命戦士ここに集う。若人よ、アニメを見よ。

劇場版コナンを全部見るマンその1「時計仕掛けの摩天楼」

どうも!さっそく第1作目「クロックワーク・アントニー」

見終わりましたので感想を書きます!

ナオト「ンッあwんwくwるwちゃやぁぁぁ~~~んwwwwwwwww!!」

大トニー「前のコンビ名はブラックリストゥーー」

 

 

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(めいたんていコナン とけいじかけのまてんろう)は、1997年4月19日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第1作目である。上映時間は95分。

キャッチコピーは「真実はいつもひとつ!」。 ←やったぜ。 

 

ちょうど20年前か・・・

当時ワイは年長か。コナンよりも、ぬ~べ~が怖くてエロい!ってのだけ

なんか印象に残ってる。

 

感想

TVスペシャルかな?

なんだかスケールの小ささがすごい。

犯人の動機も相変わらずしょっぱいなぁ・・。

まあガンガン人が死ぬ事件じゃなく、基本的にひたすら

爆弾回収ゲーなので盛り上がりに欠けるのもしょうがない。

しかし、3分くらいの間でコナンさんは何回車に轢かれそうになってんの?

爆弾の場所のヒントが「××の×」なんてのもなんだか、いまいちピンとこない。

一番気になったのは、ラストのビル爆破を食い止めるシーンだが、

コナン「爆弾処理班なんて待ってられるかよ!」

爆弾松「爆発まで42分あるぞ」

ワイ「処理班は他県からくるのかな?」

蘭「ンッ私が解除するゥ!」

剛昌「はえーすっごい」

 

評価できるとこは「キミがいれば」と白鳥警部が登場したところだろうか?

しかし新一の一番の有名な事件解決が市長の自動車運転過失致死の隠ぺいという

地味なやつとは・・なんかリアルで嫌です。

 

得点  63点 (暫定1位)