アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

そっそさんの独りごと「最強クールはいつなんだ?」

さて、みなさんの中にも考えたことのある人は多いんじゃないですか?

「一体どのコナンのOPが一番いいのか?」

f:id:seleson-da:20170522184811p:plain

A.謎/小松未歩

 

「いったいどのクールが最強だったか?」

今回はおもに2010年代の各クールを調査して、最強世代ベスト5を

発表していきます。

評価方法

・各クールから10作品選び打線を組む

・各作品を10点満点で評価

・好きなアニメ打線入り経験作品は10点とする

・ただし、そっその年間最高作品に輝いた作品には特別に15点つける

・2クール作品は前期後期印象深い方に入れる

・分割作品は別作品として扱う

今回対象とするクール

2012年夏~2017年冬の計19クール

果たしてどのクールが1位になるのか?

みなさんも予想しながら見てもらえるといいかと思います。

ではさっそく5位から発表していきます!

・・・と思ったんだけど

この採点方式だと、年間ベスト作品が出たクール集めました!みたいになったんで

ルールを変更・・

年間ベスト→15点から11点に変更。

 

5位 2015秋 81点

1 ゆるゆりさんはい

2 緋弾のアリアAA

3 すべてがFになる

4 櫻子さんの足元には骨が埋まっている

5 終わりのセラフ 名古屋決戦編

6 JKめし

7 コメットルシファー

8 対魔導学園35試験小隊

9 Dance with Devils

落第騎士の英雄譚

 

 総評

うーんこの再評価クリーンナップ

JKめし&コメルシの他にアンチしかいないところも高評価

 

 

4位 2014夏 82点

1 キャプテン・アース

2 人生

3 東京ESP

4 グラスリップ

5 RAIL WARS!

6 Re.ハマトラ

7 さばげぶっ

8 六畳間の侵略者

9 真 ストレンジプラス

残響のテロル

 

総評

本打線経験者5作品を誇る破壊力は凄まじい。

見ようによっては「全部クソやないかい!」という意見すら、

「いかんのか?」の一言で論破する力強さすら感じる。

幕末ROCK、モモキュンソード選手を温存してなお有り余る巨大戦力・・・は?

突出した作品が5個も出ているのに4位・・層の薄さがおわかりいただけるだろう。

 

 

3位 2016秋 87点 

1 ナゾトキネ

2 タマ&フレンズ

3 魔法少女育成計画

4 ブラッディーヴォーレス

5 猫のダヤン 不思議劇場

6 ViVid Strike!

7 うどんの国の金色毛鞠

8 ブレイブウィッチーズ

9 バーナード嬢曰く

ろんぐらいだぁす!

 

総評

前々クールということで記憶も新しかろう。

このクールは非常にバランスがいい。

純粋に話がよかったヴィヴィストまほいくブレイブド嬢

クソさが突き抜けたブラヴォ

そっそ好みのろんぐら、絶許のうどん、

挑戦的な(はがね「呼んだ?」)ナゾトキネ、タマ&ダヤンの神猫コンビなどなど

まさに「良クール」の名がふさわしい。まあ本数もかなり多かったのもあるのかな?

ちなみにはがね8話は全編ボイスロイドによる今までにない「挑戦」がおこなわれてい

たそうな・・。やっぱなかむーってクソだわ。

 

2位 2016冬 89点 

1 ヘヴィーオブジェクト

2 少女たちは荒野を目指す

3 蒼の彼方のフォーリズム

4 ハルチカ

5 ディバインゲート

6 旅街レイトショー

7 最弱無敗の神装機竜

8 シュバルツェスマーケン

9 ノルン+ノネット

P偽りの仮面

 

総評

強すぎィ!

なにこれは・・。

ハルキ「やっったぜ。」

たっく「3番ほんとすこ」

 

なんかこう、言葉では言い表せない絶妙な感じの作品群ですわね。

 

 

さて、いよいよ1位です!!

 

1位 2013秋 97点 

1 機巧少女は傷つかない 9点

機巧少女は傷つかない_1

つまらんすぎない?(いかんでしょ)

OPとED両方好きな作品ってそんなないし多少はね?

先週の日曜日

機巧少女OP着信音をベンチで大音量で鳴らし続けるスマフォ「アハハ!」

セカンドを守るワイ「アハハ!」

ベンチで困惑する他のメンバー「アハハ!」

 

2 夜桜四重奏 ハナノウタ 9点

夜桜四重奏 -ハナノウタ-_1

最近09年のノーマッド版全話見たけど、あっちのOPほんとすこ。

まあこっちのOPも最高なんすけどね。

 

3 ガリレイドンナ 10点

「うるせぇ!ガリレオ裁判だ!」ドン!

 

4 ゴールデンタイム 11点

ゴールデンタイム_1

(超えられない)壁やん 果たして超える作品は出るのか・・?

 

 

5 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました

10点

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。_1

教師になれなかった俺はしぶしぶ〇ッキーに就職を決意しましたでおなじみ。

仕事しだしてわかる、自分がやってる仕事の面白さに気づくことの大事さ。

 

6 COPPELION 10点

COPPELION_1

これは絶対に見んとあかんアニメ。

歌音(堀江由衣)と詩歌(坂本真綾)

えあろ「ま?見なきゃ」

たっく「う~んこれは日高里菜!」

 

7 ワルキューレロマンツェ 10点

ワルキューレロマンツェ_1

ジョストは最高デスワーネ!

8 ストライク・ザ・ブラッド 9点

ストライク・ザ・ブラッド_1

OVAも見るほどには好き。種田ネキ早く帰ってきてクレメンス

9 のんのんびより 9点

のんのんびより_1

最近ワイの中で1期OPが再評価されてる。

社会人になる前に里帰りしたワイ「アッネ、いまこれがおもろいん!」

アッネ「おもんな」

かなしいんな

 

 

P世界で一番強くなりたい! 10点

 エロと熱さと謎のラスト。ワルロマに近くて遠い迷作。

 

 総評

京騒戯画「ほな・・また・・」

キルラキル「えぇ・・」

ヴァルブレイブ「」

1388168163753

カズン「やったぜ。」

 

 

全体反省

まず、点つけるのがなかなか難しかった。

そして不思議なことに、高評価のアニメは毎クール安定してでる、というよりは

年間の中で1~2クールに固まって放送されている率が高かった。

そして、見ている本数は関係ないことはないが、必要条件ではないことがわかった。

今回ダントツだった13秋の完走はリアタイで13本、現時点で21本だった。

(半分くらい見た、という作品が+5本くらい)

まあ今回の集計でこういう客観的(?)データがとれたので

今後初対面の人とアニメの話をするときは

「最近だと、13年の秋が一番良かったんすよねぇ~」と

小気味よいおしゃべりをできるので、すごい便利だと思う。

打線を組めるレベルになって、今期で20クール目。

30クールになったら、もっかいやってみるか。

2019年の秋か。深夜アニメってこれから先どうなっていくんだろうか?

一旦めちゃめちゃ減ったりすんのかなぁ?

でも時代とともに確実にアニメを見る人って増えてそうだし、そんなことも

ないんかなぁ?

では、今回はここまで。

次回は中間報告でお会いしましょう!