読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

(朗報)ワイの家ついに完成してしまう&そっその独りごと

どうも!

今回多額の私財を投げ打ちまして、我が家をパワーアップさせました。

かねてから、もちっといろんなとこから音が聞こえたほうが楽しいよなぁ?

と感じまして、ついにサウンドシステムにホームシアターシステムを導入しました。

購入した商品はこちら

f:id:seleson-da:20170429011843p:plain

2015年発売で17年金賞ってどないやん!去年はなにしてはったん?

と思いながら、ソニー製品ばっか買いまくってたので今回はヤマハさんに手を出してみる

5月末発送とかメールきてたから余裕ぶっこいてたら、先日届いた。いかんでしょ

f:id:seleson-da:20170429012105j:plain

暗くて見ずらいなあ

f:id:seleson-da:20170429021647j:plain

センタースピーカーがテレビの下にあって、横にウーファー

台座の中にアンプがはいっておる。

f:id:seleson-da:20170429012111j:plain

リアスピーカーたち。高さをだすためにどうするか検討中。

飯食うスペースとかなくなってるし、生活感がどんどんなくなっていく。

ただ睡眠とアニメのためだけの施設かな?

感想

まず接続がクソめんどい。5時間はかかった。

HDMI端子をつなぐだけのサウンドバーとは違い、自分でスピーカーケーブルを

切って、ビニールを剥いて銅線を接続する作業が、不器用なワイには死ぬほど苦痛

だった。できあがり後も、こんなんで音出んのか?と不安だらけだったがなんとか

出た。

ヤマハなんとかシステム「銅線のプラマイ逆ンゴ。やりかえるンゴ」

ワイ「サンガツ

これを繰り返し必死に完成させた。

 

音の感想。

まず素人ワイにはいろんなとこから音でてすげえ!&いろんなサラウンドが

楽しめてすげえ!以外よくわからない。

つなぎ方がまあまあクソだから高音がどうだの低音がどうだのありそうだが

気にならない。今期だとバハムートが5.1ch放送らしいが、見るかどうか

迷ってるなあ。見たがええんか?

カズン「レリエーン!レリーーエーーン!」

まあどのアニメ見てもとりあえずサラウンドのおかげで全部のスピーカーから音出るし

あんま違いわからへんで!って感もなくはない。

オーディオに興味ある人もない人も是非一度うちにきて、体感してみては

いかかだろか?

 

????「いってもいいですか?」

ワイ「だめです」

 

 

 

fin

 

ここからはそっその独り言のコーナー

今期の話を軽くと、最近話題の「そっそとかいう終身名誉死刑囚」について

 

今期の話

3分の1終了ということで、だいたいどんな作品があって、どんな作風だとかが

ほぼ頭に入った状態。正直いま何が面白いとかっていうのは、放送終了時には

ほとんど関係ないことでしょう。←お前だけ顕著すぎるんだよなぁ

まあ今どれだけ静かにしておくかが僕の中でけっこう重要だったりします。

今のとこ静かだなあリスト

 

アリスと蔵六

つまんないと言わせないあたりが絶妙

フレームアームズガール

これが今期1だったら、うららインパクトを超えてる

ゼロから始める魔法の書

すっげえ好きだが、今のとこ面白いと言わせないあたり素敵。ぜひ終盤まで耐えてくれ

月がきれい

思ったより話のスピード早いな。終盤微妙な展開になりそうで期待しちゃってる。

サクラクエスト

出たわね。SHIROBAKOのせいでPAPA言われるけど、平常運転

なんじゃねーか?それでもグラスリよりは面白い。

 

 

このあたりはかなり怪しいですねぇ。タイミング次第でガンガンしかけて

いきたいとこですけど、いかんせん視聴率が芳しくないアニメも多いので

不発に終わりそう。冬王者は僕の中でうららなんですけど、なかむーとかたっくとか

風夏見てたらたぶん風夏だったんやろうなぁ・・って思うね。

 

「そっそとかいう終身名誉死刑囚」

 

うどんが「もうゆるさねぇからな?」に対して

ACCAが「ええ・・・」という恐怖と不信感を生み出したことの話

 

まあそっそがあまり人気のないアニメをゴリゴリゴリ押しするのは、この部が

できる起源的なものであり、それはいいんだが、昨今絶賛していたアニメを

放り捨てる事案が多数目撃され、それがBJ民内でヘイトを集めているという

ものだ。それにより今絶賛している「クロプラ」がどうせ捨てられるんやろ?

という風評被害を受けているのだ。

弁明させてもらえるなら、1アニメ視聴士として、僕がなにを目的にやっているか

ということである。それは僕にしか見つけることのできない面白さを見出していく

ことだと思っている。例えば、けもふれ2話を見て、おのおののシーンを絶賛して

「面白い」と強く感じ取った人はそう多くないと思う。なぜなら自分はこのあまり

人気のない、面白くない作品の中からどこが面白いか、いや面白くできるかを

探しながら見ていたからだ。それが1番楽しいとなれば、かなりひねくれまくった

視聴者であることは間違いない。

けもふれが実際に面白くなった3話以降徐々に気持ちが離れていったのは

別にこのアニメを自分がガンガン行く必要はないなぁって思ったから。

ACCAに関しても、「あれ・・これ実際はかなり面白いな・・」って感じるように

なってから徐々にやることがなくなってしまい、最終的にああなってしまった。

つまり、視聴者という受け身な立場でありながら、こっちから積極的に作品を

面白くしていくオフェンシブな視聴者でありたいという思いが強いのである。

例えばきみたちが「クロプラは面白い!神!」となればもう僕にはなにもする

ことがないのだ。こういう考え方になったのも、むかしっからの性格に起因している

ので、しょうがない。ワンピやハンターハンターが流行ってれば、「あぶさんのが

面白いぞ」とひたすら御大が描くアル中クソ長バットおじさんに魅了され、

ハルヒらきすたが流行れば、「美味しんぼ味っ子のが面白いぞ」と聞くに聞かな

かった。要は人を感化するのは好きなわりに、他人に染められることを極限まで

拒む性格ゆえであろう。こんな人間性でよく様々な場面でリーダーシップを発揮

できてきたなぁっと思いつつ、こんな頑固な性格だからできたんかなぁ?とも

思います。まあいろいろ脱線したけど、結論は

 

 

クロプラは神

1493313021474

 

 

なかむー「聞こえねぇぞ!」

 

 

 

そっそがメイドラゴンに殺される話はまた別の機会で・・

では、みなさん「ソード・オラトリア」をお願いします。