読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

各制作会社ごとに見たアニメで打線を組んでみたwwプロローグ

ソソソソ

どうも。ばくおん!もばくあね!も大好きソッソです。

先日、ふと思ったことがあります。

みなさんは、高校時代「世界史」を勉強したことはありますか?

この「世界史」という教科は、中学までの歴史や「日本史」とは

少し違った勉強法をしなくてはならない教科なんです。

教科書は、紀元前から現代世界まで時系列におって記述がなされています。

(特に世界の一体化、グローバル化の進む近代社会から顕著)

これは世界を同時に「横」で見る捉え方。

これに対して、たとえばイギリスならイギリスの歴史を1から10まで

見ていく、これを「縦」で見る捉え方。日本史と一緒ですね。

「横」だけでも十分理解はできなくないですが、ゴチャゴチャしちゃうので

できれば、各国別に一回「縦」で勉強するとめちゃめちゃスムーズに

学習が進むんですよ。

長々書いたけど、これって

アニメをクールで見ていくのを「横」と考えた場合、

じゃあ「縦」ってなんぞ?と考えたら

やっぱ「制作会社」なんじゃね?ってことで

 

 

さてと・・では本題へ

ソッソはここまで500作近いアニメを見てきました

おそらくアニメ作品全体から言えば微々たる数字でしょう。

ではもっと多くの作品を見ていくうえで、どの制作会社の作品が

好きなのか?どういう作品にあまり触れていないのか?

みたいなのをもっとよく知るために、各制作会社ごとに

打線を組んで、どこが一番強いのか?

そしてどこをこれから強くしていけばいいのか?

を考えていきたいと思います。

 

パワプロ風に評価してみよう!

ミート →ストーリー

パワー →キャラクター 

走力  →OP・ED

肩力  →世界観

守備力 →好き度

それぞれA~Gでいきます。

え、なにこのガバガバ指標・・

 

現在、メジャーな制作会社はだいたい60社くらい

ありますが、現状ソッソが組めそうな会社が

20社程度ありますので

定期的にあげていきます。

読者のみなさまは、この選手をいれたらいいんじゃ?など

いろいろコメントしていただけると幸いです。

では、次回からスタートします。