読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

エアロのチラシ裏

先日バイト中に、アニメについて色々考えていました。

それで、一つの考えに至ったのでちょっと語ってみようと思います。

 今回は長文激寒自分語りだけですが暇なら読んでみて下さい。

 

まず、この前ブログ更新すると書いておきながら出来ませんでした。

理由は単純に、ひと作品も完走できなかったからです。

ちなみに一昨日は、

ウィッチクラフトワークス 3話切り

聖痕のクェイサー 1話切り

ディーふらぐ! 4話切り

・ゴシック 1話切り

・黄昏乙女アムネジア 1話切り

バンブーブレード 8話で一旦止まる

という感じの一日でした。

 

で、結局昨日「さんかれあ」全12話見終わった後、ブラックブレットを1話

まで見て今に至るわけです。

(ちなみに、さんかれあとウミショーの作者は一緒。ウミショーは10分で切った)

 

f:id:seleson-da:20160423141041j:plain

さんかれあを見終わった後、アニメを見るモチベーションがほとんど失せてました。

と言うのも、「これだ!」という、打線入りアニメに全然会えなかったからです。

 

どの作品も「面白かった」とは言えるものの、「これほんとすこ」とはならず、

特に期待していたウィッチブレイドが不発だったのが痛かった。

 

「明日から大人しく今期の作品だけ見るかな・・・」

そんなことを考えながら、バイト先でベタベタする酒瓶を拭きまくるワイ。

しかし、エアロ君はあることに気づきました。

彼の脳内BGMで、スピードグラファーOPとウィッチブレイドOPが

ひたすらリピート再生されていたことに。

 

彡(‐)(‐)「もしかしたらワイ、この二作品すきなのかもしれんなぁ」

 

彡(゜)(゜)「よくよく考えればワイの打線入り基準、厳しすぎやないか?」

 

自分にとって、打線入りのは「面白さ」ではなく「その作品が好きかどうか」で

決まります。

面白かろうが面白くなかろうが、好きになったら問答無用で打線入りです。

(まぁ、「好き=自分にとって面白い」なのでその辺曖昧ですが)

 

ここで現在の私の打線を見てみましょう。

エアロ
ローリング☆ガールズ
ケイオスドラゴン 赤竜戦役
電波教師
悪魔のリドル
Fate/Zero
GOD EATER
赤髪の白雪姫
桜蘭高校ホスト部
※空席
キルラキル

 強スギィ!

うわぁ・・・これはもう何も入り込む余地がありませんね・・・間違いない

そう、私は今の打線が強力過ぎて行き詰ってしまっていたことに気づいたのです。

 

更に、こうも思いました。

「(そもそも3ヶ月かけて見るのと1日足らずで一気に見るのとじゃ得られる

カタルシスが違うのは)当たり前だよなぁ?」

まず視聴の際の集中力が全然変わってくる。

しかも、現在はセレソンという同士と共に視聴しているわけで、自分が気づかなかった

見どころに他のメンバーが気づいて教えてくれることも少なくない。

他人とアニメの感想を共有することで、その作品への印象もかなり変わるだろう。

そう考えると、たった一人で、しかもたった6~12時間でパパッと見終わって

しまった作品をすぐさま評価するというのは大変危険なのではないだろうか?

 

「アニメを見てる時間より見てない時間の方が圧倒的に多いんだから、

そのアニメの評価は見てない時間で決まる」――ソッソ

 

まさにこの言葉通りだと思いました。

 

 打線を見返してみると、一気に見た作品で入ってるのは「悪魔のリドル」だけです。

しかもリドルに関しては見終わった後すぐさま2周目に突入しています。

 

じゃあその他の作品はどうか?

ロリガは最初から好きでしたが、打線に入るほどの思い入れはありませんでした。

ソッソに勧めて大盛り上がりした結果、凄く好きになったからです。

ケイオス・電波・白雪なんかセレソンというグループに所属していなければ

1話すら見ていなかったことでしょう。

もし見ていたとしても、一人だけじゃ絶対ここまで好きになれなかった。

セレソン加入前にリアルタイムで見ていたキルラキルにしたって、一気に見ていたら

こんなに気に入っていたか分かりません。

「あにこれ」のキルラキル感想にも書いた通り、この作品の唯一惜しい所は盛り上がり

のピークを最終回に持ってこれなかったこと。

それを差し引ても最高に面白かったからこそ投手を務めているわけです。

でもそれって半年もの時間をかけて見たからこそ、そう思えたのでは?

もし一気に見たら、最終回見終わった後に「最高だった」と言えたでしょうか。 

 

そう考えると、今の自分の選考基準ではどうあがいても一気見では打線入りなんて

不可能に近いのではなかろうか?

 

というわけで、今後は打線入りの基準を「好きになれるかも?」ぐらいに落として、

現在の打線の一部メンバーを殿堂入りにして大幅に変えたいと思います。

正直リドルやキルラキルの名前が入ってるとハードルが上がり過ぎてしまうため

育成枠すら入り込めないと判断したからです。

 

 とりあえず

4番 ウィッチブレイド

投手 スピードグラファー

 

この二作品を主軸に添えて、新生エアロ打線を作っていく所存であります。

この二作品はいずれ見返すつもりです。

みなさんも視聴して感想などを言ってくれると非常に嬉しいです。

 

ついでに今期のアニメの話を

今期自分が担当する「甲鉄城のカバネリ」について

f:id:seleson-da:20160423132053p:plain

ネットでは絶賛されているみたいですが、セレソン内での評価はぼちぼちな様子。

中には明確に叩いていらっしゃる方もちらほら見受けられますね。

自分はこの作品大好きです。

キービジュアルを見た時から凄い好きでした。

多分今後もずっと100点をつけ続けることでしょう。

なぜなら、自分はこの作品がただ好きなだけで何の期待もしていないからです。

内容がどうなろうがどうでも良くて、ただこのアニメを見れればそれでいい。

何が好きなんだ?って聞かれたら「この感じ」としか答えられないです。

言ってしまえば信者ってヤツですね。

 

 

 

色々書きましたが、今後はもっとひとつ一つのアニメに対して寛容になろうと

いう話でした。

溜まった今期を消化したら、また過去作を見ていこうと思います。