アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

だがしかし 登場駄菓子解説 第4話

どうも鬼畜大王ガンスです

最近はマラソンの練習でランニングをしています

運動すると腹が減っていつもより余計に食べてしまって体重が減らない今日この頃です

 

え~そんなことは置いといて

だがしかし4話の登場駄菓子の解説&思い出話をしていきましょう

 

4話は駄菓子が二つしか登場しませんでしたね

まず一つ目の駄菓子は

f:id:seleson-da:20160201164903p:plain

ふ菓子

麩に黒糖をコーティングした駄菓子でサクサクとした食感が特徴

 

ふ菓子はやっぱり懐かしいですよね

素朴な味の駄菓子ですが一度食べ始めると止まらなくなります

ふ菓子の端っこは好きな食べ物の端っこランキングの上位に入りますよね

 

アニメでやっていた利きふ菓子勝負は熱かったですね

f:id:seleson-da:20160201171005p:plain

f:id:seleson-da:20160201171209p:plain

f:id:seleson-da:20160201171236p:plain

ちなみにワイは利きふ菓子なんて無理です

 

ふ菓子全種類を網羅するなんて 誰にでもできることじゃないよ!

 

f:id:seleson-da:20160201170651p:plain

ココノツくん、きっと君は駄菓子屋になるために生まれたんだよ

f:id:seleson-da:20160201171326p:plain

この最後に登場したこのふ菓子は

f:id:seleson-da:20160201171409p:plain

f:id:seleson-da:20160201171627p:plain

さくら棒という静岡県限定のふ菓子らしいです

長さは約90cmでメロンやブドウ、バナナ味などもあるそうですよ

みなさんも静岡県出身の知り合いがいたらさくら棒について聞いてみましょう!

 

続いて二つ目の駄菓子に行きましょう

f:id:seleson-da:20160201172641p:plain

グリコ

江崎グリコで発売されている玩具付きのキャラメル

キャッチコピーは「ひとつぶ300メートル」

 

グリコも懐かしい駄菓子ですよね

道頓堀の巨大看板でも有名です

このグリコという名前の由来はグリコーゲンからきているそうです

キャラメルの中にはグリコーゲンが含まれているので栄養満点ですよ

f:id:seleson-da:20160201173547p:plain

グリコ1箱には4粒のキャラメルが入っているのでキャッチコピーから言うと1200m走れますね

 

この計算で行くとフルマラソン42.195Kmを走るのに必要なキャラメルの数は約140個ということになります

 

みなさんもフルマラソンを走るときにはグリコを35箱持って走りましょう!

(すっとぼけ)

 

f:id:seleson-da:20160201174350p:plain

グリコには玩具が付いています

公式ではこの玩具はおまけではないそうです

玩具とお菓子は対等という扱いをしています

現在出ているこの玩具は全10種類あるのでみなさんもコンプリートを目指してみてはいかがでしょうか?

 

といったところで今回は以上となります

原作でも2話分しかない内容でこんなに引き延ばしてくるとは思いませんでした

原作もまだ4巻までしか出てないので仕方ないですね

来週は「ビンラムネとベビースターラーメンと・・・」でした

ビンラムネ回は面白いから見とけよ見とけよ~

それではみなさん良いアニメライフをノシ