読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

「ご注文はうさぎですか??」の振り返り1

どうも久しぶりの投稿になります。ガンスです。

あと少しで2015年も終わり。今期のアニメも終わってしまいますね。

というわけで今期の担当アニメ「ご注文はうさぎですか??」の振り返りをしていきたいと思います。

 

第1羽 「笑顔とフラッシュがやかましいこれが私の自称姉です。」

  ココアが実家に写真付きで手紙を送るためにみんなの写真を撮るのですがチノはなかなか笑顔の写真を撮らせてくれない。そこで、なんとかチノの笑顔の写真を撮ろうとココアが頑張るというお話。

 

 1話ということもあり1期のキャラクターを全員登場させてきていました。その分内容的には薄い感じになっていましたね。まあ、日常系のアニメだしキャラの可愛さを売りにしているからその辺はどうでもいいですが。2期が始まったばかりということもあり初見の時はメチャクチャはしゃいでみてたなあ(遠い目)。特にココアがリゼの写真を撮るシーンやリゼがチノを擽るシーンなんかは全ごちうさ民大歓喜のシーンだったんじゃないでしょうか(ちなみにわいもあまりの可愛さに悶えてましたww)。可愛さもさることながらギャグ要素もしっかり入れてくるのがごちうさのいいところですよね。チマメ隊のシーンで登場した防犯ブザーの羊の声とか、青山ブルーマウンテンさんが椅子を木っ端みじんにしたところとか面白かったなあ。あとは、千夜のお盆三刀流とかシャロがリゼのかっこいい写真に惑わされるシーンとかもよかったですね。ほかのアニメもたくさんありますが頭を空っぽにして何も考えずに「かわいいなあ」で見ていられるアニメもいいものですよね。

 

 といったところで今回は以上とさせていただきます。とりあえず、1話ずつゆっくり振り返っていこうかなと思います。

 それではみなさん良いアニメライフを ノシ