革命戦士ここに集う。若人よ、アニメを見よ。

8月終了時点でのソッソランキング

どうも、週替わりで押しアニメが変わるソッソです。

今日で8月も終わり。いよいよ終盤、勝負の9月ですね。

受験でいうと、差がつく9月、ここからがほんとうの地獄です。

では、今日までのベスト5をまとめていきます。

 

第5位

暗闇三太

f:id:seleson-da:20150821230412p:plain

 

f:id:seleson-da:20150831225129j:plain

1967年、長崎・軍艦島
地獄の番人・閻魔大王は、使い魔として「暗闇三太」を人間界に派遣する。

閻魔が、三太に課した任務は、「地獄と人間界とのバランスを取る」ことだった。

その命題の真意とは一体…。

三太は、様々な人間や、妖怪たちと出会い、奇想天外(!?)な行動で、閻魔からの命題を実行していくのだが、、
その時、人間たちは三太をどう見る!? そして、三太は人間に何を想うか…。

 

番組コンセプト

暗闇三太とは?

1967年制作、幻の白黒アニメ作品が、発掘された!?

というコンセプトのもと、キャラクターデザイン、ストーリー構成、楽曲など細部にこだわって制作された、新作アニメーション作品。

さらに、豊富なアーカイブ映像を活用し、昭和の九州の風景をそのままアニメ背景に使用!
産業革命遺産の一つ、軍艦島(長崎県端島)をはじめ、高度成長期当時の九州を舞台に、キャラクターたちが活躍する映像は必見。

企画・原案に、「ポケットモンスター」シリーズ吉川兆二、
演出アドバイザーに、「ゴジラ」シリーズ怪獣デザインの西川伸司
音楽に「天外魔境II」の福田裕彦など、レトロ作品に造詣の深いスタッフが集結。

また、日本初の声優プロダクション青二プロダクションの声優から、福岡発の人気アイドルユニットLinQまで幅広いキャストが、暗闇三太の世界観を創出します。アニメ界の歴史を塗り替えるかもしれない作品、それが暗闇三太なのです!

 

いや、福岡ほんと何を放送してるんだ・・

衝撃の1話から始まり、なんのひねりもくそもない凡回と、

理解不能、後味の悪い回など、お世辞にも面白いと思えない回も多いが

あとあと振り返ると、実は神だったんじゃ・・?と錯覚するほど

心に焼きつくアニメ。OP含めきっかり3分しかないので

是非みんなに見てほしい。

 

4位 ガッチャマンクラウズインサイト

f:id:seleson-da:20150831225751j:plain

2013年に放送された、ガッチャマンクラウズの続編

従来のヒーローものとは一線を画す社会派アニメ。

クラウズ=群衆をテーマに、現代のあるべきヒーロー像を

描いている。ソッソの評価を爆上げしたのはこの二人の無能たち

f:id:seleson-da:20150831230000p:plain

自称キ○ガイハンターの自分としてはここまでの大物は久しぶり。

とにかく見ない(見えてない)聞かない考えないの三拍子が揃ったスーパースター。

f:id:seleson-da:20150831230325p:plain

無能。ただひたすらに無能。実は無能を演じているだけかもしれない。←は?

1期は正直面白いとは思えなかったが、インサイトの6~8話はかなり面白い。

見ていてゾワゾワする。ゲルちゃんはいったい何をする気なのか・・。

果たして日本はどうなってしまうのか・・ほんとに気になる

 

3位 VENUS PROJECT CLIMAX

f:id:seleson-da:20150821222824j:plain

ようやく毎週放送がはじまりましたね・・・。

何度も言うがこれ、まじで今年のアニメなのか??

暗闇三太的なコンセプトってことでおk?

OPEDはもちろん、ストーリー展開もまさに80年代のアイドルものを

リメイクして、謎のクソロボットバトル要素を追加した感じ。

ネットでは鬼のように叩かれてて悲しい。気持ちは当然わかる。

見ていただければわかるが、あきらかに低予算で作られてる感じで

まあゲームの宣伝っすか、あと半分はバラエティにすれば

半額で作れるで~みたいなのが見え見え。

 

しかし、このアニメ、最近のアニメにはない「味」がある。

OPはソッソ好みの感じの名曲。映像もよく是非一度見てもらいたい。

EDも最初のゲダゲダ連呼・・ほんとに懐かしくて涙が出そうな感じ。

多感な頃に古いアニメを見て育った自分としては、こういうアニメを見ると

すごく落ち着く。ISUCAもそういう意味で非常に自分には相性がいいアニメ

だったと言える。キャラクターも作画レベル低いわりにはかなりかわいい。

(えりことソバガスキーはあんまり・・ね・・特にえりこ)

ということで3位ではありますが、おすすめは一切しません(キリッ)

 

2位 ケイオスドラゴン 赤竜戦役

ちょうど一カ月前の7月31日、10人のセレソンに書き込まれた一言

ソッソ (朗報)ケイオスドラゴンけっこう面白い

伝説の始まりである。

それまでことあるごとに、一番つまらないアニメ=ケイオスドラゴン

モン娘がいやだ?じゃあケイオスな?

など死ぬほど叩かれ続けたケイオス。3話のつまらなさがかなり心に残った人が

多かったのが原因であろう。

4話の手紙渡せばええやん?事件を見て、あれ?叩くほどつまらんくないな・・

よっしゃ、面白いって言っとこ~

軽い気持ちで己を奮い立たせたが、結果ここまで面白くなるとは思わなかった。

特に9話。最初から最後までワクワクが止まらなかった。

最後がどんな結果になるか、9月が楽しみでしょうがない。

f:id:seleson-da:20150813012154j:plain

あらためて見るとローさんの顔やばいね。

 

1位 戦姫絶唱シンフォギアGX

f:id:seleson-da:20150831232452j:plain

はい。現状これが一番ですね。

こういうアニメが好きだったんだ!!というのを思い出した。

元々、熱血ものが好きで、歌をテーマにしたのも好きなソッソ。

ダイレンジャーみたいなひたすら熱いだけでごり押しするような

戦隊ヒーローものが好きだった自分にとって今回のシンフォギアは

まさにぴったり。敵キャラクターのオートスコアラーたちがとても

キャラクターがたっていてすごくいい。ガリィほんとすき

シリーズ全体に関して言えることは、コミカルと熱いバトルのバランスが絶妙に

良いということ。ただシリアスばかりじゃ好きになれないし、かといって

ガバガバなのもちょっと・・という点ではちょうどいいさじ加減。

そしてなんといっても、1期2期3期ともOPが神神神神&神。

とくに1期の『Synchrogazer』は一番好きなアニソン、というかアニソンしか

知らんから一番好きな歌。

2期は間隔をあけて見てたりしたからよくわからなくなった反省を生かし

ある程度たまったら見たろ~~と思って先日やっと見たら

神やん・・・・ってなった。

1期2期を見ないといけないので、安易におすすめできないが

とりあえずOPだけでも見て、気にいったら視聴することをお薦めする。

SAKIMORIからの提案だ。

 

以上、ベスト5でした。

はたしてこの5作品の中のいったい何個

夏終了時点のベスト5に残ってることでしょう・・。

他のアニメたちがいったいどれほど巻き返してくるか、期待大ですね。

まあ伸びしろという面では、クラクラぐらいですかね・・期待してるのは

では、また10月にお会いしましょう。

大好きなガリィちゃんを貼ってお別れです

f:id:seleson-da:20150831234538j:plain