読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメを愛する10人→11人の精鋭「11人のセレソン」が各々の愛するアニメを語ります。

2015年春アニメ寸評その3

ソソソソ

今回は少年マンガ枠を振り返ってみます。

 

・境界のRINNE 総合82点

わたしをアニメの世界へといざなった張本人、高橋留美子大先生の人気漫画がついにアニメ化!!なんとNHKだから驚きです。高校時代、めぞんとらんまをビデオデッキが壊れたほど(実話)見まくった自分としては、なんだか原点に戻ってきた気がして深い感慨を覚えちゃう。本編の方は、原作は全く見てないけど、かなり良い感じに仕上がってると思います。真宮桜のさっぱりとした感じのキャラクターは、井上麻里奈の演技と、とてもマッチしていて見ていて心地いい。玄田哲章のナレーションもついつい笑ってしまうほど、ピタリとはまっていてGOOD。なんといっても、多くの人が高評価をつけたOPが、ほんとうに素晴らしい。曲と映像のマッチング具合も絶妙で、今後のカラオケでバンバン歌われるでしょうね(バンバンだけに、うわなにをす) 2クールが確定しているので半年間は久しぶりにるーみっくわーるどに浸り、ノスタルジーを味わいたい。

 

 

食戟のソーマ 総合87点

おあがりよ!!ジャンプの人気漫画がついにアニメ化!!料理バトル漫画がアニメ化というのはなかなか久しぶりなような気が・・。中学の時は、焼きたてジャパンを見て、高校時代はミスター味っ子全99話を一気に見て、受験期はひたすら美味しんぼを見ながら世界史をし、大学時代は土山しげる先生の作品を堪能、果てはスーパーくいしんぼうを購入するなど、料理バトル物をこよなく愛する自分にとっては待ちに待ったアニメ化!とかいいつつ、ソーマを料理漫画と知らなかったわい、低見の見物。

1話から、この感じ!!!!!最高!!。正直、うまいってなるんだろ?⇒なったわ

わかりきってるのにこの爽快感!深夜アニメにない、この裏をかいたりしないまっすぐな展開ってやっぱ気持ちいいっすね!2話も3話もソーマ無双だが、それがいい。序盤は主人公が無双するぐらいがいいね。J.CSTAFFのキャラデザもかわいらしく、すごく見易い。これからどんどんいろんなキャラクターがでてくるので、すごく楽しみです(小並)

この人好きなんだけどもうでえへんの??

 

・電波教師 74点

ソッソが裏の担当として選んだのが、この作品。サンデーの人気作がついにアニメ化・・・・。1話見た感じでは、さほど気にはならなかったが、このアニメ、作画やばくね?内容を語る以前に、なんなの?このクソみたいな作画は?全校集会の体育館すっかすかやん。いや、もうそういう細かいこと言ってたらあと10000文字ぐらいかかるからやめとくけど、とにかくやばい。ストーリーは、天才だが、やりたいことしかできない病=YDな鑑純一郎ニート生活から教師になるところからはじまる。1話では、いじめっ子をこらしめるよくある話だが、2話で早くも辞めさせられそうになり、全校集会がおこなわれるというテンポの良さ。3話では、他の学校からのスカウトがひたすらストーカーしてくるという3話にして時間の無駄回。原作通りなのか、オリジナルなのかは不明だが、なかなかのガバガバストーリー。鑑が変なあだ名をつけてよぶのは、なんかすごい好き。おう!顔面パンチ!⇒勢いあって好き。さて、4話以降新しい学校で働くっぽいYDだが、いったいどんな展開になるのやら・・。楽しみで仕方ないっす。名作良作であふれかえる春アニメにおいて、ISUCA並のガバガバ展開を大いに期待せざるおえない。

一枚でビンビンに伝わる、あ・・コレやばいやつだ感

こっちみんな

顔面パンチと腹黒金髪頭

やっぱ棒がいないとだめだよね。ISUCAには棒おらんかったからうれC。

 

以上、少年漫画3作品を紹介しました。3作品とも絶対に見んとアカンな!