革命戦士ここに集う。若人よ、アニメを見よ。

2015年春アニメ寸評その1

4月も早くも三分の二がすぎました。

多くのアニメが三話終了、または三話待ちという状態で、だいたい今期は

どのアニメを見るかが決まってくる時期でございますな。

 

というわけで、3話終了したアニメに関して、セレソンたちの意見も参考にしつつ

振り返ってみたいと思います。とりあえず続編は省きます。

 

・レーカン 総合82点

1話は8人見てたのに、3話はまだ3人しか見てない・・。そう、BSはとても

遅いんですね。BS-TBSしっかりしてくれよ・・。

天海響ちゃんは今期1かわいい・・と思っていたのは自分だけのよう。

やさしい世界観、こころあたたまるストーリー。水曜の7時ぐらいから

放送しても全然いいぐらい、誰もが楽しめるアニメ・・、なはずなのに

あまりセレソンからの賛同の声がでない不思議。やっぱみんなゆがんでやがる。

OPEDともに曲&映像も素晴らしい。とくにOPの成美ちゃんの天神乱漫のような

ポージングがお気に入り。申し訳ないがEDの笑え連呼は天にいを思い出すのでNG

3話のレーカン能力を使って人助けをするハートウォーミングな回、おススメです。

主人公 天海響ちゃん

原作

 

 

 

・響け!ユーフォニアム 総合87点

私部長が担当している、京アニ作品。たまこまーけっととは違い、ちゃんと原作があるのでご安心ご安心。放送前、OPに一聴き惚れし、春はこれだ!と青田買いしてみたが、見てみれば、あらあらいいじゃない!吹奏楽部を舞台とした人間ドラマ。主人公、黄前久美子ちゃんは、思ったことを素直に口にしてしまうタイプであるが、周りに流される、場の空気にあわせて行動するというあい反する面を持ち合わせていて、つかみどころがない不思議なキャラクター。友人たちは、努力家のサファイアちゃんと、勢いまかせの葉月ちゃんとこのに二人はわかりやすくありがちなキャラクター。物語の主軸はれいなちゃんとの関係修復とダメな吹奏楽部をどう変化させていくのかというところ。とにかく全国全国!な、れいなちゃんはへたをすればポストゆら公の立場ですが、これをいかに主人公たちとの関わり合いによって回避するかが見どころ・・は?。楽しいだけでいいじゃないor目標に向かって努力することが大事という、多くの部活生が直面する問題、ステラファンは必見です。

原作

れいなちゃんかわいいんじゃあ~れいなちゃんかわいいんじゃあ~

 

 

 

・プラスティックメモリーズ 総合82点

ハッピーカムうわなにをするやめ・・・・

はい、覇権候補の一つですね。さすが動画工房といったキャラクターのかわいらしさ。当初はSFものかと思っていたが、どちらかというとラブコメに近い作風みたいで、よろこばしや。1話放送時点で、かなり人気を集め担当争いも白熱。1話は90点近くつけ人も多かったが、2話ではだいたい80点前後に落ち着いた。一人61点という厳しい評価をつけたメガネもいた。少し単調になった感じであったが、3話は割とアイラとツカサの距離を縮める回となったが、全体的にテンポをおさえて丁寧に話を描こうとしている感じがすごく伝わってくる。現状での判断は難しく、最後まで見てなんぼの作品みたいなので、よほど合わないという人以外は最後まで見る価値があると思いますね。OPは曲も良く、映像も心にくるものがあり、かなりいい。

 

 

とりあえず今回は3作品書いてみました。では、また更新します。アディオス、アミーゴ

 

                                   Y・D